WooCommerce

【WooCommerceの送料設定】定額送料300円。500円以上送料無料の場合。

投稿日:

こんにちは。

ワードプレスで☆最強ネットショップを作ろうのミウラノブヒトです。

 

今回はWooCommerceの送料設定についてご説明します。

 

とってもシンプルに、定額送料300円。500円以上送料無料ということで設定してみます。

動画はこちらです。

 

最後までご覧いただくとわかるのですが、ちょっと疑問点もあります。

WooCommerceの仕様なのですが、

送料が無料になっても、「定額送料300円」にチェックボックスが入っています。

いちいち「送料無料」にチェックを入れないとなりません。

その回避方法が、Woocommerceのサイトにもあるのですが、なぜ最初から。。。

最後に回避方法のサイトのURLも添付しておきます。

 

さて、定額送料ですが、WooCommerceの設定 → 送料タブで設定します。

日本全体の場合は楽ですね。

次に、日本全体を編集します。

編集画面では、2つ条件設定をします。

1.定額送料 この場合は300円

2.最低注文金額(税抜)の設定 この場合は500円

 

こちらが、日本全体(エリア)の、編集画面。

2つ、条件が設定されています。

WooCommerceの送料設定

 

定額設定の中身

WooCommerceの送料 定額設定

 

最低注文金額の設定

WooCommerceの送料 無料設定

 

これで終わりです。

 

少し残念なのは、500円以上購入しても、定額300円にチェックが入っています。

WooCommerce

 

送料無料にするには、お客様が「送料無料」にチェックを入れなければなりません。(んなばかな!)

 

私は自分のお店で、1年ほどこのまま運用してみました。(恐ろしい実験です)

お客様の年齢層が高いことも関係あるかもしれませんが、

5%ほどの方が「送料無料」にチェックを入れませんでした。

 

運用でカバーする方法もありますが

functions.phpにこの部分をコピーすると、回避できます。

わざわざWooCommerceのサイトに書かれています。

ならば最初から、そうしてほしいのですが。

 

functions.phpにコピペするときは、

code snippet コードスニペット プラグインを導入し、そちらにコピペしたほうが安全です。

WordPressのfunctions.phpを簡単に管理できるプラグイン「Code Snippets」

 

Hide other shipping methods when “Free Shipping” is available

※ 送料無料が可能な時に、他の送料設定を隠す方法

 

 

以上になります。

 

本日もお読みいただき有難うございました。

-WooCommerce
-,

Copyright© ワードプレスで最強☆ネットショップを作ろう!【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved.