プラグイン WordPress

WordPressとWooCommerceをいれたECサイトを丸々、楽々バックアップできる最強プラグインUpdraftPlus

投稿日:

UpdraftPlusのことが詳しく書いてあるブログをご紹介します。

こんにちは。

WordPressとWooCommerceでつくる☆最強ECサイトの三浦です。

本業のECサイトが忙しくなってしまってブログの更新ができませんが、少しでも有益な情報をお伝えしたいので手短でも書いていけるようにいたします。

今現在、最強のバックアップ方法は、UpdraftPlusというプラグインを使用することです。

およそWordPressで行われるバックアップはプラグイン含めてほぼ全て行ってきました。その中で、熱狂的に簡単で、復元も一発なのはこのUpdraftPlusです。

UpdraftPlus

 

このUpdraftPlusの使い方が

一致番わかりやすいブログがこちら。

WordPressのことなども、丁寧に書かれているので是非。

【保存版】プラグインUpdraftPlusの設定と使い方【WordPressのバックアップ】

 

書いてらっしゃる方が女性だからなのか、この方の才能なのかわかりませんが、めちゃくちゃ読みやすい!

初心者にとーっても優しい感じでわかりやすいです。

あとは、こちら

UpdraftPlusを使ってWordPressの移行と復元を実験~プラグインの使い方と手順を紹介~

 

こちらは無料版で複製の仕方も書いてあります。

ただこれは初心者のかたには難しいと思います。

また、本業がECサイトの方は普段のオペレーションもあるでしょうし、ここは有料版が吉

WordPressのバックアッププラグインの有料版UpdraftPlus Premium Businessのライセンスを購入して設定する手順

 

もしくは、先の女性のブログ書いている方にお願いしたりとかも、良いと主ますよ。

 

こちらに有料版の購入の仕方などが詳しくかいてあります。

有料版にするとプラグインが利用できるみたいです。

ミグレイト ワードプレスサイト ディファレント ロケーション

っていうのが見えたので、有料版だと出来ますね。

70ドルで2サイトなので、安くはないですが、一回購入すればあとは1年はサポート受けられて、なおかつしばらくはサポート切れても使えます。

まもなくWordPressも5.0がでますが、この5.0に対応したものをゲットしたら、1年後にサポート切れても相当長いこと使えるんじゃないかな。

このブログの方も、1年過ぎた後何がアップデートできなくなるのか不明とのことでした。

フォルダ分けができなくなるとしたら、ちょっと痛いけど。

 

自分もそのうち有料版購入してみようと思います。

UpdraftPlusが最もスゴイと思うのは、ボタンいっぱつで、テーマの設定まで復元してくれること。

文字通りです。

とあるサイトで不具合があって、テーマも色々設定いじっていました。

いちいち戻すのが面倒なので、このUpdraftPlusをいれて、

バックアップ。

ちょっと前に戻りたいときは、ボタン1つですぐ復元。

 

過去色々なバックアッププラグインありましたが、こんなに簡単なものはありませんでした。

(近いのはあったんですが)

そんなわけで、このUpdraftPlusは超オススメです。

 

-プラグイン, WordPress
-,

Copyright© ワードプレスで作る☆最強ECサイト:2018年版 , 2018 All Rights Reserved.