WordPressでつくる海外向けwebサイト

シリコン田舎 公式サイト

WooCommerce

WooCommerceで日本語の納品書を出すには

更新日:

こんにちは。

ウーガイ!の三浦です。

WooCommerceは外国製です。

そのためプラグインも主にまだ外国製。

納品書の表記も一部英語があたりまえです。

でもお客様には、英語表記のある納品書はお送りできません。

(なんどかこのままお送りしたこともありますが)

でもまだ今は、日本製の納品書プラグインが無いので、その外国製とやらをうまく使うしかありません。

 

外国製のプラグインを日本語化するには、Macなら poedit というソフト(無料)使うと比較的簡単にできます。

でもWordPress初心者の方にはやっぱりまだハードル高いと思うんです。

 

もっと簡単に日本語化できたらいいのに!

(おまえが日本語ファイル配布しろっていう話もありますが)

 

とりあえず今は My Wp Translateというプラグインがあれば、納品書の必要箇所だけ日本語にすることができます。

これならお客様に「怪しい納品書」をお送りしないで済みます。

使い方はこちらに詳しいので、是非参考にされてみてください。

【Plugin】海外製のテーマとプラグインを管理画面から翻訳できる「My WP Translate」

 

現状一番使える納品書プラグインは?

WooCommerce Print Invoice & Delivery Note

です。

最後に一応ご紹介しますが、2017年版、WooCommerce 納品書プラグイン という記事の中のプラグインもいくつか試してみたのですが、いまいち皆さんにご紹介できるようなものあはりませんでした。

上位5種類ためしただけですが、どれも(仕方ないのですが)有料化への誘導が顕著というか激しくて、ご紹介するほどじゃないと思っちゃいました。かえって面倒をかけてしまう。

ということで、以前から存在する WooCommerce Print Invoice & Delivery Note

が現状、一番おすすめです。

価格表示しない納品書(パッケージリストを出すプラグイン)

WooCommerce PDF Invoices

というプラグインをつかってみました。

価格表示をしたくない、納品書。

パッケージリストだけを出すときに使えます。

値段表示のない納品書、何ていうんでしょうね。

プレゼントの送付の際、価格ありの納品書なんて入れられませんので、

この価格なしのパッケージリストみたいなのは、とても便利で助かります。

 

2017年版、WooCommerceでつかえる納品書プラグイン

リンクだけはっておきます。

色々勉強にはなりますが、なるべく手間かけずに悩まずに日本語納品書を出す。という意味ではあまりお薦めできるものはありませんでした。

Best Free WordPress Invoice Plugins 2017

 

-WooCommerce
-,

Copyright© シリコン田舎 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.