最強ECサイト

自分のお店に熱狂せよ

投稿日:

こんにちは。

ワードプレスで作る☆最強ECサイトのミウラノブヒトです。

ネットショップ歴15年目に突入。

狭い業界で商いをやってきました。

だから同業者とは仲間的な意識もあります。

その同業者が、儲かっていることは嬉しいこと。
なのですが、その同業者が今年に入り一斉に撃沈しているのが大変気になります。
気になりますが、さすがに15年もやっていると流れがなんとなくですが見える気がするので、来るべきものが来たという感じです。

2010年まではたいへん儲かっていました。
成長するショップオーナーは、儲かっているときにはすでに次の新しいことを始めています。失敗しつつも始めています。

でも多くはなかなかそういかないもの。私は何もしないでも儲かっている時でさえ、何もしませんでした。

売上が落ちてくると、更に悪いことに、私は自分のおお店や商売に魅力を感じなくなっていきました。

そしてその理由を、もう売れないから。と、自分を納得させてきました。

真面目で地道な人は、それでも淡々とつづけます。

商いの真髄をわかっている人は、既存のお客様をひたすら大事にします。

そのために経費も使います。

イケてるオーナーは、新しいことに果敢に挑戦して常に成長を模索します。

軽くかすった業界で、後参入にもかかわらず5年で月商3,000万円になったショップが有りました。

今は月商奥という噂です。

このオーナーなどは、ひっじょーに、先を見て冷静に、でも熱く行動していたようです。後で知りました。

私はといえば、、、

 

でも今は違います。

そして過去は全く関係ありません。

時間は未来から今に流れてきます。今は未来の為にある。

 

そして自分なりの答えを、見つけたつもりです。そう言い切れるのは、売れなくなったら同業者も同じように手を引いてきているからです。

もしくは、売れないから売れないままにしているといった感じ。

本当はもっと横のつながりを持って、盛り上げればよかったと、今になって思いますが後の祭り。

そういう後の祭り状況になって、ちょっと自分に火がついたというのでしょうか。 ← イマココ

それでですね。

いま出ている私なりの結論は、

どれだけ自分のお店に熱狂できるか。

新規参入社にこそZOZOになるチャンスあり。

この2つ。

だから、Flatsomeがベストチョイスだよという結論になるのですが。笑

 

同業者は意識せず、競争せず、どれだけ自分のお店に自らが熱狂できるか。

これからのネットショップは、ここにかかっているんじゃないかと、感じています。

根拠はないです。

ソースもないです。

でもそう感じるのです。

もしも、熱狂の度合いが結果を決めるのだとしたら、

どんだけ自らが自分のお店に熱狂できるかで(入力)、お店としての成長(出力)が決まります。

 

そしてもしそうならばですよ。

新規参入者にこそチャンスがあると思うわけです。

競争の時代は早いもの勝ちでした。

私が始めたときがまさにそう。

錦鯉のお店、和太鼓の専門店、チーズの専門店などなど。

ネット上にないお店を先に作ると、それだでしばらくは成長を続けられる時代がありました。

今も生き残っているところは、成長中にどんどん新しいことをやっていたところでした。

 

さて。そうこうしているうちに時代は

心とか精神性に比重が移ってきまいsた。

そんな今の時代は、ショップオーナーの心意気や、思想などが思い切り左右してきます。

さらにそこに、もし熱狂が加わったら!?

それがお客様にも伝わろうものなら、

貴方のお店は唯一無二になります。

自分のお店に熱狂しているショップオーナーやスタッフ。

そんなネットショップは、ゼロから作っている、自分たちで動かしている感覚と自由度があります。

型にはまったフォーマットはいらない。

だから、Flatsomeなのです。

 

私ですか?

半年前までは、ここまではっきり感じていませんでした。

いえ、3ヶ月前もまだおぼろげでした。

危機感だけは8年くらい前からありました。

モノじゃなくて楽しさを売るとか、色々それっぽいことを口に出していましたがしっくり来ませんでした。

でも今は確信に感じます。

自分のお店に熱狂するぞと思ったら、先にFlatsomeに熱狂してしまいました。

仕方ないので、とりあえずお金にもならないのに必死にブログ更新して動画作っています。

なにか方向性が間違っている気が、、、しません!

なぜなら、かえって「お客様を喜ばせる、感動させるぞ!」と思うようになったからです。

そう思うたびに、Flatsomeでまじでよかったーと思います。

でなければ、こんなに推していません。

そしてもしかしたら、こう思うわけです。

私がこのブログを続け、Flatsomeをめいっぱい推しているのは

これから出てくる貴方の、内に秘めたパワーと興奮を、肌で感じたいからかもしれません。

次のZOZOタウンが生まれる可能性はめちゃくちゃあります。

そのスタートとしては、Flatsomeは悪くない、いや最高の選択肢です。

さあ、あなたもFlatsomeで、熱狂と興奮を詰め込んだショップを始めよう!

 

-最強ECサイト
-,

Copyright© ワードプレスで作る☆最強ECサイト:2018年版 , 2018 All Rights Reserved.